芸能エンタメまとめ。

かわいい女優・モデル 美人画像まとめ

鬼灯の冷徹 ”大きな金魚の樹の下で” 第1話のエンディング・歌詞

   

       kingyo

『鬼灯の冷徹(ほおずきのれいてつ)』
”全国書店員が選んだおすすめコミック2012”第1位を受賞した人気漫画がアニメ化!
原作は江口夏実、2014年1月からTBS『アニメイズム』にて放送スタート

       hozuki
第1話を見た人が気になって仕方ないのは、エンディングソングでしょう
これを聞いたときのインパクトは凄まじいものがあります

Sponsored Link


ここではその歌詞をアニメ内で流れたままに書きます


  『大きな金魚の樹の下で』
  作詞・作曲・編集:金魚草コンテスト審査委員会
       歌唱:東京混声合唱団
  
  あの草なんだか泳げそう(泳げそう)
  ほんとは泳げない(泳げない)
  がくはあるのに花がない失敗作でしょう
    
  あの草なんだか喋れそう(喋れそう)
  ことばは喋れない(喋れない)
  聞いたこともないダミ声でオギャアとなくでしょう

  愛情もって育てて
  品評会でお披露目
  いざとなったら刺身で食べよう

  花も実もある金魚が咲くでしょう
  頭に馬鹿でかいコブがあるでしょう

  悪夢にでてきて
  金魚がなくでしょう

 東京混声合唱団の方々の歌声は耳に心地よく響きます
       kingyosou
↑こちらが『金魚草』です。実在の金魚草とはずいぶんかけ離れてます
       realkingyosou
↑こちらが実在する金魚草です。フォルムが近いような気もしなくはない・・・