かわいい女の子サイト 芸能エンタメまとめ。

matome

タウンワーク雪国篇・松本人志と共演してる可愛い女の子は誰?乃木坂46・齋藤飛鳥!彼氏の噂?LINE?

更新日:

タウンワークのCM 雪のなかで松本人志とツーショットのかわいい女の子

タウンワーク 雪国篇のCMみなさんもうチェックは済んでいますか?

そう、タウンワークといえばお馴染み、ダウンタウンの松本人志さんが出演されてます。

「言っちゃえよ。バイトするならタウンワークって言っちゃえよ~。」って松本人志さんいつも言ってますよね。このお馴染みのセリフをいう松本人志さんが好きです。

このCM、最初は若いカップルの甘い告白シーンが続くのかと思ったらまさかの松本人志さん登場。意表をついて松本人志が出てくるのです。見ているこっちもびっくりですよね。

タウンワーク 松本人志出演新CM 雪国篇

ところで松本人志さんにお馴染みのセリフを言われているこの女性は誰でしょうか?見たことありません。お相手の彼は、松嶋菜々子さん主演の「家政婦のミタ」で家政婦の派遣先の家族として出演されてた中川大志さんですね。

この恥ずかしながらも告白する女性に今回はスポットを当ててみようとおもいます。

スポンサーリンク

乃木坂46で活躍中の齋藤飛鳥さんです!

<まずはプロフィールから見てみましょう。>
名前 齋藤飛鳥
生年月日 1988年8月10日(18歳)
出身地 東京都
身長 158センチ

この方、乃木坂46の人だったんですね。この乃木坂46実は私知りませんでした。

色白でかわいいというよりは綺麗な人ですね。
清楚な感じが今回のCMにピッタリでした。

ご兄弟みなさん名前に「鳥」が入っているため、飛鳥さんと名付けられたそうです。
お母様はミャンマー人です。どうりで目鼻立ちがハッキリしてるなと思いました。

歳を取るにつれてどんどん進化していくような気がします。

小学生の時はお笑いクラブ、テニスクラブ、合奏クラブ(ティンパニー担当)、中学生になってからは吹奏楽部(サックス、バスクラリネット担当)に所属していたそうです。

活発的な女の子だったんですね。

乃木坂46って?乃木坂46の齋藤飛鳥さんは?

秋元康さんがAKB46のライバル的存在としてチームを結成したんですね。
AKB46が明るい感じなら、乃木坂46はちょっと落ち着いた雰囲気があるグループです。

代表曲としては「裸足でSummer」が有名です。

センターとして活躍しているのが齋藤飛鳥さんです。この曲が初センターシングルとなります。
この齋藤飛鳥さん、女性向けファッション雑誌「CUiTE」の元専属モデルとして活躍してました。現在は「sweet」のモデルをやっています。

乃木坂46には知人の勧めで「1期生オーディション」に応募し、西野カナさんの「if」を歌い合格しました。1期生の最年少メンバーです。

2段目の右から4番目は齋藤飛鳥さんです。

初センターの曲は3枚目のシングルのカップリング曲「海流の島よ」でした。

また女性アイドルグループのメンバーでは初、史上最年少でラジオ『POP OF THE WORLD』の「HARRY'S ENGLISH CLASS」のコーナーにレギュラー出演しています。

2016年にはテレビドラマ「少女のみる夢」で初の主演を果たしてます。

「少女のみる夢」はテレビ朝日で放送されてました。
齋藤飛鳥さんと同じく乃木坂46の星野みなみさんがW出演・主演をしてました。

二人が幽体離脱をして心を通わせるという不思議なドラマです。

また2017年1月には齋藤飛鳥さん初単独写真集「潮騒」を発売する予定となっており、今後単独での仕事もどんどん増えてきそうです。

乃木坂46の中でもこれから注目されること間違いなしです。

齋藤飛鳥さん、彼氏はいるの?噂は?

こんなにかわいい齋藤飛鳥さん。はたして彼氏はいるんでしょうか。
調べてみたところ一人の人が浮上しました。

そのお相手は高橋健介さん。

みなさんご存知ですか?

「ウルトラマンX」で主演を務めたあのイケメン俳優さんです。当時あのイケメン俳優は誰?と話題になりましたよね。
齋藤飛鳥さんとはNHKの教育バラエティ番組「Rの法則」で共演されています。
この番組はTOKIOの山口達也さんが中心となって放送されてました。

ただ共演しただけでなんで噂が?と思いますが、実はLINE(ライン)が流出してたんです。

これだけだと交際してたかまではわかりませんが、親しい連絡を取り合っていた仲というのはわかりますね。

今回、乃木坂46の齋藤飛鳥さんについてリサーチしてみました。
これからどんどん乃木坂46の中でも活躍されていく方ですね。

これからはもっと注目して乃木坂46、齋藤飛鳥さん共々見ていこうと思います。

スポンサーリンク

Copyright© matome , 2018 All Rights Reserved.