芸能エンタメまとめ。

かわいい女優・モデル 美人画像まとめ

各年代を代表する美肌の芸能人まとめ!20代・30代・40代・50代・60代で一番透明感ある女性!

      2017/03/26

透明感が違う!各世代を代表する「美肌」の芸能人

美肌・・・女性誰もが憧れますよね。美肌になるために時間をかけてケアしてみたり、それじゃ満足できなくてエステに通ってみたりと女性にとっては一生の課題です。透明感がある美肌ってそもそも簡単になれるわけではないんですよね。女性芸能人の方って美肌の方が多いと思いません?


今回は誰しもがうらやましいと思う女性芸能人を紹介させていただきます。20代・30代・40代・50代・60代、各世代を代表する「美肌」の芸能人まとめ。

20代で美肌といえば「春香クリスティーン」


1992年1月26日生まれのスイス・チューリッヒ出身のタレント。単身来日し、劇団で芸能界デビューをしました。そのあとはバラエティで活躍されています。最近では国会議員のおっかけとしても有名な方です。政治に興味があり国会に見学しに行くのも好きみたいですよ。


美肌の特徴はほとんど化粧をしないことみたいです。なんでもスイスではよっぽどのことがないと化粧をする人は少ないみたいです。春香クリスティーンさんも化粧はあまりしないみたいですよ。色白ということもあり、透明感がある卵肌ですよね。

30代で美肌といえば「綾瀬はるか」


1985年3月24日生まれの広島県広島市出身の女優。スカウトキャラバンで受賞したことをきっかけに芸能界入りをしています。その後はテレビドラマや映画への出演をされ活躍しています。美肌の秘訣は特になにもしていないとのこと・・・。信じられませんよね。



もともと肌が強く今まで肌荒れをしたことがないという強肌の持ち主みたいです。何もしていないのにこれとは・・・。本当に透明感に溢れものすごい美肌の持ち主ですよね。

40代で美肌といえば「篠原涼子」


1973年8月13日生まれの群馬県桐生市出身の女優・歌手。お笑い番組に出演していましたがなかなか売れず、小室哲也さんの曲を歌ったことでブレイクしました。その後は女優として映画やドラマで活躍されています。市川正親さんとご結婚され、2児のママになってます。



美肌の秘訣は、和食を中心に取りシートパックを愛用しているとのことです。とにかく自分に合った化粧水をたっぷりと使うというこだわりも持っています。これで2児のママだからビックリですよね。つやつやの肌がすごい魅力的です。

Sponsored Link


40代で美肌といえば「松嶋尚美」


1971年12月2生まれの大阪府東大阪市出身のお笑いタレント・女優・歌手。お笑いコンビの「オセロ」として活躍し、相方が色黒なこともあり「オセロの白い方」として有名になりました。そのあとは個人で活動を続けています。ロックバンドのボーカルとご結婚をし、2児のママとして活躍されています。


美肌の秘訣は石鹸にこだわりを持っていることだそうです。年齢を重ねてもしっとりとした美肌の持ち主ですよね。松島さん45歳です。とても45歳の肌には見えませんよね。シワも肌荒れもないような気がします。

50代で美肌といえば「黒木瞳」


1960年10月5日生まれの女優さんです。元宝塚歌劇団の月組みトップ娘役という花形から女優に転身しています。50代にしてこの年齢を感じさせない透明感のある美しさ。ストレッチなどで体感を鍛えスタイル維持をしているのだそう。

60代で美肌といえば「桃井かおり」


1951年4月8日生まれの東京都世田谷区出身の女優。バレエ留学もしたことのある方です。結局挫折し、演劇を目指し文学座付属演劇研究所に入所しました。映画でデビューを果たし、そのあとは映画を中心に活躍されてます。客員教授をされたこともあるそうです。年上の音楽プロデューサーとご結婚。タバコとお酒が好きなのにこの美肌ってすごいですよね。美肌の秘訣はメイクをきちんと落としてパックをすることとか・・・。


桃井さん、65歳なんですよ。信じられませんよね。65歳でこの透明感ってどうやったら出すことができるんでしょうか。今回は「各年代を代表する美肌の芸能人」をお送りしました。みなさん美肌を目指して一緒にがんばりましょう!