芸能エンタメまとめ。

かわいい女優・モデル 美人画像まとめ

一度は“消えた”上野樹理が「アリスの棘」で見事に復活!脱のだめ?

   

uenojuri

上野樹理、3年ぶりにドラマ復帰。

上野樹理さんの代表作「のだめカンタービレ」がドラマ放送されたのが2006年。その後スペシャルになったり、映画化したりと、“のだめブーム”があったのは、実はもう4年前。上野樹理さんは、その頃「ラストフレンズ」などほかのドラマやCMにも出演していましたが、2011年を最後にほとんどテレビには出ていませんでした。実は今回出演する「アリスの棘」は3年ぶりのテレビ復帰になります。

テレビから“消えた”ワケ?

あまりに急にテレビに姿を見せなくなったため、ネット上では“消えた?”“干されたのでは?”と彼女の動向を心配する声や憶測が飛び交いました。
彼女の“消えた”理由には諸説ありますが、実際のところは彼女の“精神的な問題”が最も有力な説です。彼女は役柄になりきる“憑依タイプ”の女優で評価される一方、精神的に不安定な一面があるというのは業界でも有名な話です。「現場で引きこもって楽屋から出てこない」なんていうトラブルも当時は結構あったようです。そういった問題が活動中止の理由だったといわれています。

Sponsored Link

抜けられない“のだめ”の存在

uenojuri3
大ヒットした「のだめ」野田恵役がハマリ役で当時は相当な話題になりました。ただ、この「のだめ」以降、どの役をやっても“のだめ”に見えると言われるようになりました。それだけ強烈なキャラだったのです。大河ドラマでは役柄に対してバッシングを受けるなど。彼女の評価はどんどん下がる一方でした。。

“脱のだめ”キャラを変えて復帰

uenojuri56jpg
uenojuri5

uenojuri4
今回「アリスの棘」では冷酷なダークヒーロー役を演じる。
完全に“キャラを変えて”再登場した。
完全に変わりましたな。そこに、のだめの影はない。

様変わりした彼女に、
「大人っぽくなった」
「ダークな役…こういう表情もいい」
「演技がうまい」
なんて新・上野樹理に対しての評価もちらほら。

一方、
「髪型どうしたんだ?」
「おばさんっぽくなった」
「昔のほうがいい」
なんて声も。若い頃の彼女とは違うのでそういう声もありますよね。

過去の“のだめ”とは違う、新たな彼女の新境地が開花することを期待している。